スポンサーリンク

旅行に行って感じた熱海のおすすめポイント!

熱海1 雑記




最近熱海へ行ってきました!




有名な温泉は?と聞くと大体出てくる熱海!今回は、実際に熱海へ旅行に行って感じた熱海の面白かった所やお店をご紹介します。



行った季節は3月の後半で多少肌寒い頃だったのですが、まだ温泉シーズンという事もあり、観光客で賑わっていました。



寒い時期に温泉に入りたくなるのは日本人だからなんですかね!


スポンサーリンク

熱海のおすすめ

熱海2
・おいしそうなぷりん
商店街を出た所に「熱海プリン」というお店があって、小さな瓶に入ったぷりんが店頭で売られてるんですけど、行列が出てきててすごくおいしそうなんです!

昼間並んでるから後回しにしようと思ったら買いに行くのが閉店ギリギリになりました。味は普通のぷりん、コーヒー、抹茶、いちご等があってまずは基本の所からと思い、普通のぷりんを買ったのですが、昔のぷりんって感じですごく懐かしい味でした。

調べたら結構有名みたいで、ネットでも買えるみたいです。
・商店街で売られている練り物

駅を出てまず気になるのが商店街です。商店街を歩いていると練り物がよく売られていて、その場にイスもあり食べ歩きができるんです。

「まる天」というお店で買ったのですが、ここも行列ができておりました。ごぼう天、タコ、イカ、エビ天のベーシック練り物以外にチーズやじゃがバター天等が売られており、やはり海が近く食材が新鮮なだけありすごく美味しかったです!

次に行った時はまた食べたいと思います。
・熱海サンビーチ
駅の方から歩いて行ったのですが、とにかくずっと道を下っているイメージです。15分程歩き、海が見える海岸にたどり着きました。

結構ホテルがあったのですが、もう営業してなさそうな雰囲気の建物が目立ってちょっと寂しい感じがします。

海岸沿いをずっと歩き、ファミレスが見える所まで散歩したのですが、途中には「貫一お宮の像」もあります。インパクトが強い像なので実際に見たらあーこれかー!となると思います。

実は学生時代にも来た事があり、その時は花火を見に行きました。熱海って年中花火大会が行われているんです!打ち上げる場所が海でかなり近い距離で打ち上げるので迫力が全然違います。

熱海の花火大会は人気があり大会の当日はホテルや旅館が埋まってしまって予約が取れません。見てみたいという方は数ヶ月~1年前くらいから予約して温泉に入りながら花火を見るという最高のひとときを過ごしてみてください!
・景色のいい熱海城
旅館に泊まっていると夜、熱海城がライトアップされていて綺麗でした。あの場所に行きたいなと思い翌日向かったのですが、ロープウェーに乗って行く物だと知りちょっとテンションが上がりました。

熱海城には、マッチで作られたお城や防具等の展示があり、実際に着物を着て写真を撮る事もできましたが、恥ずかしいのでやめておきました(笑)

一番びっくりいしたのは、お城よりも展望台があり360度景色が見れる所です!海抜100mくらいあるらしく海と市街と熱海市が一望できます。熱海に行ったら絶対行くべきです!




※冬の旅行を考えている方は野沢温泉村でスキーもおすすめ!




熱海を観光する人が増えている

熱海3




一時期落ち込んだみたいですが、最近熱海はまた観光地として若い方にも人気が出てきているようです。



確かに東京からは新幹線だと40分程度で行く事ができ、一泊旅行には持って来いですよね。



今回初めて知ったのですが、熱海には「あつお」というゆるキャラがいるんです。おじさんが妖精になったようなキャラで結構グッズも売られていました。



商店街には顔を覗き込んで写真を撮る看板もあり、市としても観光客を呼び込む為に色々取り組んでいるんだなという感想でした。時間があればまた行きたいなと思っています。


スポンサーリンク
雑記
おしるこぶろぐ