スポンサーリンク

家電、携帯販売のアルバイトをしたい!家電量販店で働く上での注意点を解説!

家電量販1 ビジネス




こんにちは!おしるこです!



今回は、「時給が良いし、よく募集しているから家電や携帯販売の仕事をしてみようかなと思っている方へ家電量販店とはどういう業界なのかを解説したいと思います。



働くかどうかの参考にしていただければ幸いです。



スポンサーリンク

家電量販店で働いている人達

家電量販2




家電量販店で働いている人達はそのお店の社員とメーカーから派遣されているメーカーヘルパー、インターネット回線・携帯会社から派遣されたり業務委託を受けている会社の社員や契約社員の方だったりします。



色々な会社に雇われている人達が入り組んで同じ店舗の中で働いているという事です。



ではそれぞれがどういう業務の役割をしているか紹介します。


・店舗社員
販売、在庫管理、商品発注、レジ打ち、店内ポップ・プライス作成、掃除、電話対応、クレーム対応

・メーカーヘルパー
自社商品、競合他社商品の販売、関連商品の販売、掃除、電話対応、クレーム対応

・インターネット回線、携帯スタッフ
インターネット・携帯販売、契約、関連商品の販売、掃除、電話対応、クレーム対応

商品の購入が決まった後の作業(お会計や在庫準備)に関しては、量販店によって、社員しかやってはダメという所も結構あります。

何かあった時の責任をメーカーヘルパーや回線・携帯スタッフに負わせる事ができないからです。


あと大きな店舗になるとAppleのスタッフが自分達だけのコーナーを作り、Appleの商品だけを売っている所もあります。



大きい店舗ではよく見かける販売スタッフ

【家電】
洗濯機、冷蔵庫、掃除機、テレビ、パソコン販売ヘルパー

【回線】
ドコモ販売、ソフトバンク販売、ワイモバイル、au販売スタッフ

家電量販店の特徴

家電量販3
・店長がとにかく偉い

どの量販店も店長が一番権力を持っています。店長に嫌われるとすごく働きにくくなります。お店のルールを守らなかったり、大きなミスをするとヘルパーを雇っているメーカーの営業が呼ばれて怒られたり、出禁にされたりします。

あくまでお店に販売のお仕事をさせてもらいに来ているスタンスなので目を付けられないようにみんな働いています。
・お客さんからの金額交渉

よく「どこどこのお店で安かったんですけど」や「価格ドットコム見たんですけど」と言ってくるお客さんがいるのですが、基本的に合わせる事はできません。

店舗型は人件費や店舗の家賃、光熱費等かかってますからネットと同じ価格にするのは難しいんですよね。でもそのお店が持っているネットショップの価格には合わせる量販店が増えているみたいです。
・社員に頼み事はすごくし辛い

社員もメーカーヘルパーも回線・携帯スタッフもみんなお客様の案内だったり、問い合わせ対応をみんなしています。それぞれ色々な都合の中働いています。

そんな中、価格の交渉であったり、配送の問い合わせだったり社員にしかできない仕事が結構あります。

社員の仕事中にメーカーヘルパーや回線・携帯スタッフが途中で割り込んで頼むのは非常に心苦しいです。簡単に「今無理」と断られる事も多々あります。

社員以外の外から派遣されてきている人達は結構肩身が狭い中働いているのです。それを解消する為には、ご飯や普段のコミュニケーションで仲良くなって頼みやすい環境を作る事が重要です。
・その店舗に長く務めると権力を持てる

店長は常に一番ですが、それ以外の人達はどちらかと言うと古い人ほど立場が上という傾向があります。

すごく知識があり、社員も含め新人は助けてもらったり、育ててもらったりしますので頭が上がらなくなるのです。転勤も多い世界ですので3年目くらいから中堅になり、5年いればベテランの域に入ってきます。たまに10年いる方とかいましてレジェンドです(笑)
・難しいお客さんをよく対応してる人

どこの接客の世界でもそうですが、言葉がちゃんと通じなかったり、どれだけ言ってもごねるお客さんがいます。お店で働いている人はみんなそういう人の対応は避けたいのが本音です。

でも不思議な事にそういうお客さんにつかまってるのっていつも同じ人なんです。多分ぼーっとしてたり、優しそうに見えるのかもしれませんね。

家電量販店は面白い業界

家電量販4



昔は家電を販売しているお店は商店街の電機屋でした。しかし時代が変わり、大きな量販店ができ、安い価格で販売しだした為、そちらに集約し始めました。



そして、その家電量販店さえも生き残りをかけ、統合を繰り返し、今数社しか残っていません。ネット通販の普及でさらに追い込まれていると聞きます。



そんな家電量販店ですが、店舗の販売員の方はお客さんにすごく優しく接してくれますが、厳しいお店の場合、裏ではすごく怒られていたりします。



店舗独自のルールや暗黙のルールがあったりして、入ったばかりの新人はやらかしがちです。ですので事前の研修でそういったルールをしっかりメーカーの営業さんが落とし込めるかがカギになります。



でも、役者や音楽の道を目指したいという夢があって短期で仕事をしている方や冬や春の繁忙期にキャンペーンで来る方等色々な出会いがあり、人間関係はすごく広がる場所です。



最低半年以上勤務できる方であれば、お給料もいい世界なのでフリーターやフリーランスで働いている方は勤めてみるのも面白いと思います。



未経験OKで平日に休みが取れる所もポイントです!



是非派遣会社へ登録にいってみてください!色々な案件を紹介してもらえますよ!



それでは今回も読んで頂きありがとうございました!