スポンサーリンク

【新生活】引っ越しをする際にやる事 8項目!

引越し1 雑記




春は大学生、新社会人、転勤等、新生活をスタートする方が多いシーズンです!



そんな新生活の方がまずやる事が引っ越し



引っ越しは色々な準備や申請、手続きがあって大変です。



ただでさえ、環境が変わって忙しい時期。



引っ越しはスムーズに行い、少しでも早く新天地で落ち着けるようこれだけはやっておいた方がいい事8個をお伝えします!


スポンサーリンク

引っ越し前の最優先事項

引越し2




まず、新しく住む家を決める事が最優先です。



引っ越しは、スケジュール感が全てです。住む家が決まってなければ何も決める事ができませんので注意してください。



住む家を決める際には色々と希望があるかと思います。



「家賃はいくらくらいがいい」や「駅から近い方がいい」、「部屋の広さは何畳くらい欲しい」、「ユニットバスは嫌だ」等です。



今はどういう物件が空いてるかや部屋の写真を不動産会社のサイトで見る事ができます。



ある程度住みたい家の候補を絞って実際に不動産屋さんにその物件が空いているのか確認して内見に行きましょう!


引越し7
不動産屋さんはなんとかお客さんを店舗へ来店させクロージングしたいと思っています。

空いてない物件でもあると言って来店を促す事もありますので注意してください。大体お店へ行った瞬間「ちょうど別の方が申し込んだみたいで決まってしまった」という文句で言い訳をされ、他の物件を勧めてきます。

東京のような競争の激しい場所ではよくあります。

引っ越しの際にやるべき事リスト



住む家が決まったら下記8つの事柄を進めて行きましょう!

管理会社、大家へ退去の連絡

引越し3
管理会社もしくは大家さんへ退去日の報告をしましょう。基本的に1ヶ月以上前には報告が必要です。

1ヶ月以内の場合は、翌月の家賃分を補填(新しい所と含めて二重に払う必要がある)可能性がでてきますので注意です。それは賃貸契約次第です。

管理会社も次に住む方を探す時間が必要なのでしょうがないかと思います。


引っ越し業者手配

引越し4
入居予定日がもう決まっていると思いますのでその日に合わせて引っ越し業者に依頼をします。

2、3社見積もりを取って一番安い所を選ぶといいでしょう。見積もりは引っ越し業者の営業マンが家に来る事が多いです。


電気会社へ連絡

引越し8
電力会社へ退去日を伝えましょう。ちゃんと伝えておけばその日までの電気代しか請求されません。

その際に、最終月の料金は引き落としなのかや新しい住所に支払い伝票を送るのか等どういう風に支払うのか聞かれます。

※電力、ガスは自由化されており、好きな会社を選ぶ事ができます。電力とガスセットにすれば割引になったり各社取り組みがありますので新しく住む場所ではどういう会社があるのか事前に調べて申し込みをしておきましょう。

ガス会社へ連絡

引越し5
ガス会社へ退去日を伝えましょう。退去日にガスの元栓を閉めにきていただけます。立ち合いが必要になりますので引っ越しの時間中に来て頂くように予約すれば待つ必要がなくなります。

新しいガス会社に関しては、使用開始日を伝えておかないと入居した日に作業員の方が栓を開けに来られず、ガスが使えなくてお風呂に入れないなんて事が発生してしまいますので気を付けてください。

※電力、ガスは自由化されており、好きな会社を選ぶ事ができます。電力とガスセットにすれば割引になったり各社取り組みがありますので新しく住む場所ではどういう会社があるのか事前に調べて申し込みをしておきましょう。

水道会社へ連絡

引越し6
水道も電気会社同様に退去日を水道会社へ伝えておきましょう。ちゃんと伝えておけばその日までの水道代しか請求されません。

その際に、最終月の料金は引き落としなのかや新しい住所に支払い伝票を送るのか等どういう風に支払うのか聞かれます。


住所移転届け

引越し9
郵便物が新しい住所に届くようになるよう「移転届」を出しましょう。便局に設置してある用紙でも、インターネットでも届け出が可能です。


住民票住所変更

引越し10
今住んでいる市・区役所へ行って転出届けを出しましょう。

「転出証明証」が発行されますので引っ越し14日以内に新しく住む場所の市・区役所へ転出証明証を提出し、転入手続きを行います。


インターネット申し込み

引越し11
インターネット「光」の場合は申し込みから開通までに2週間~1ヶ月程度かかります。ネットがないと困る!という方は引っ越しする前に申し込んでおきましょう。

アパートやマンション等の集合住宅に入る場合は、光ファイバーのマンションタイプが入っている場合が多いです。月々の料金が安くなりますのでマンションタイプで申し込みましょう。


携帯、銀行、クレジットカード、諸々の契約物

引越し12
全ての会社へ住所変更の申請をしましょう。しておかなければ、その利用しているサービスの会社からの郵送物が古い住所へ行ってしまいます。

郵便局へ移転届を出していれば1年間は転送してくれますが、早めに住所変更しておきましょう


引っ越し前に買っておいた方がいい物



新しい家ですと前の家から持って行っても使えなかったり、今の家には合わないなという物もでてきます。



特にカーテンは、窓のサイズが色々とありますのでしっかり部屋の中が隠れるサイズでないと夜電気を付けづらくなってしまいます。



タオルをかける場所がなかったり、その土地専用の有料ゴミ袋がある地域もあります。



こういった買い物も結構手間になったりしますので事前に準備できれば最高です。



大体以上の事をやっていれば問題はないかと思います。それでは新生活を楽しんでください!!



スポンサーリンク
雑記
おしるこぶろぐ