スポンサーリンク

企画書のネタに悩んでいる初心者の方へ!プレゼンネタ5選!

企画書1 ビジネス




セールスプロモーションの仕事をやっていると常に企画書と向き合っている事かと思います。



早く仕上がれば早く帰れるのに中々進まない!いつもそんな気持ちですよね。



特に初心者の方は経験や知識がない為、簡単にネタが浮かんでくる訳じゃありません。



そういった方へ少しでも企画書作りのお手伝いができるように代表的な提案ネタ5選を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

オープン・クローズドキャンペーン

企画書2



対象:食品、飲料、生活用品、文房具、玩具メーカー等



比較的単価が安い商品を販売しているメーカーには有効な手法です。



◆オープンキャンペーン
商品の認知度を上げる事を目的とします。その対象商品を買わなくても応募できるので誰でも参加できるというメリットがあります。とにかく新商品を知って欲しいというタイミング等で用いる事が多いです。

案)
・令和2年4月~令和2年12月末までに応募の方対象に抽選で1,000名様へギフト券5千円分をプレゼント!

・令和2年6月~令和3年3月末までに応募の方対象に抽選で20名様へヨーロッパ旅行をプレゼント!
◆クローズドキャンペーン
商品にシリアルナンバーやQRコードを付け、応募してもらいます。オープンキャンペーンと違うのは、商品の購入者が対象になります。クローズドキャンペーンは景品表示法にのっとって景品を決めなければなりません。


普通は「一般懸賞」で、販売商品の20倍までの金額の景品しかあげられません。

その他に複数の企業でクローズドキャンペーンを行う場合は、「共同懸賞」となり、最高額30万(総売り上げ予定額の3%)までとなります。

先着〇名まで等の懸賞は、「総付景品」となり、購入金額が1,000円未満だと200円まで、1,000円以上の場合購入金額の20%までとなっております。

案)
・今パンを1つ買う度に「1点」のシールが付いてきます!10点集めるとオリジナルマグカップをプレゼント!

・令和2年4月~令和3年3月の期間中に当社の歯ブラシを5点購入いただきますと応募者全員にかわいいクマさんの歯ブラシ立てをプレゼント!

ノベルティ作成

対象:サービス業、接客等お客様を持っている企業向け

取引先や購入、サービスに加入して頂いたお客様へ対し、日頃の感謝の意味を込めてお渡しする景品のような物です。

普段の生活や仕事で役立つ既成商品に名入れをして作成するパターンが多いです。

発注をする際に、業者さんはロゴの版を作りますのでまず版代がかかります。そしてボリュームディスカウントが効きますのでロット数が多ければ多い程単価も安くなります。

企画書に載せる際は、1つあたりの単価に利益分を上乗せます。

案)
ペン、卓上カレンダー、ウェットティッシュ、うちわ、タンブラー、ハンカチ、ホッカイロ、トートバック、傘、コップ等


※お菓子もできますが、トラブルになりかねませんのであまりお勧めしません。

タッチアンドトライイベント

対象:家電、通信、化粧品メーカー

消費者が使ってみなければ良さが分からないような商品は体験型イベントが有効です。ショッピングモールや量販店の一角にブースを設置して実施します。

キャンペーン部隊(キャンペーンガールやディレクター)を配置し、お客様へ声がけをし、商品の実体験を促します。

その際、お子様がいるご家族だった場合は、夫婦が商品を体験している間にお子様の相手を別のスタッフがしてあげたりすると滞在率も上がり、効果的に商品訴求を行えます。

人材の手配は、イベント経験のある派遣会社に依頼する事が多いです。その際、やはりお客様へしっかりアプローチできるスタッフを人選してもらうように発注をした方がいいです。

例)
・イオンモールイベントスペースにてドコモタブレット体験イベント開催

・ヤマダ電機〇〇店店頭にて新発売のオーブンレンジで調理したコロッケ試食会開催

タレントコラボ

対象:業界不問(タレント起用に理解、資金のある企業)

コマーシャルもそうですが、イメージの良いタレントを起用すると商品の売れ行きが全然変わります。

ここで言うタレントコラボは、そのタレントの握手会に参加できたり、一緒にツアーができたりというコラボ企画となります。

ただ、この案はしっかりとした裏取りが必要です。そのタレントの所属するプロダクションへ連絡し、こういう企画を検討しているが可能かどうか、企画が成立した際はオファーを受けてくれるかどうかという事前の交渉です。

例えばパナソニックに提案したかった場合に、そのタレントがすでにソニーと契約し、宣伝活動をしていたら競合してしまい、そのタレントはそもそもパナソニックの仕事を受けられません。

そういった事がないように事前に確認をするという事です。

こういった案はタレントのギャラになりますので費用はすごくかかりますが、案が通ったあとなかなか面白い仕事になります。

案)
・今水槽を2つ購入したお客様へ「さかなくんと行ける鴨川シーワールドツアー!」招待中!

・今〇〇サービスに申し込むと「人気アーティストRADWIMPSのライブ後、メンバー開催の打ち上げ参加券」が当たる!

期間限定案件

対象:業界不問

期間限定でカフェをその企業の装飾一色にしてジャックしたり、イベントスペースに専門店を出したりする案です。

こういったしかけは話題性を生みます。アーティストがトラックに乗ってゲリライベントをやるようなイメージで瞬間的にブームが巻き起こる可能性もあります。


例)
・イベント オンライン格闘ゲーム 鉄拳7バトルコロシアム!集まれ強者たち!
・鬼滅の刃 コラボカフェ オリジナルスイーツ、オリジナルグッズ販売!

企画書作成上の注意点

企画書3




色々なアイデアはありますが、クライアントへ提案して採用して頂いた後にできないとなるとクライアントへ迷惑をかけますし、売上を失います。



しっかり事前に裏取りをした上で提案するようにした方がいいです。



色々と調べているうちにイベントブースの場所に詳しくなったり、どの会場がどれくらいの金額で借りれる等の知識も付いてきます。



企画書を作れば作るほど、ノウハウの蓄積作成スピードも上がってきますので最初は大変ですが、どんどん色々な企画書を作って行くことをお勧めします。