スポンサーリンク

【効果のある】お金を増やす方法(節約編)

節約1 雑記




「金持ち喧嘩せず」という言葉がありますが、私はこの言葉の意味を「お金があれば心に余裕ができ腹を立てる事がない」だと解釈しています!



お金が全てではありませんが、あればあるほど助かるものですよね!



ただ、残念な事にお金は増やしたいと思っても勝手に増える物ではありません。



今回はそのお金を増やす手段の一つとして節約編をお送りしたいと思います。


スポンサーリンク

お金の節約に対する考え方




お金が貯まらないという方は収入に対しての支出のバランスが悪いという要因が挙げられます。



ビジネスに売上と利益があるように、当たり前ですが、コストを抑えて節約する事が利益を増やす事につながります。



利益を出すには知恵が必要です。頭を使わずには利益は増えませんのでその点をしっかり頭に入れてください。


効果のある10個の節約方法

節約2
・収入と支出を把握する為に家計簿を付ける

本気で節約するなら収入と支出額を1円単位で出し、お金の動きを把握するのは最低限のアクションです。いくら使ったか把握してない時点で知恵を出しようがありません。

今はノートやエクセルでやらなくても簡単に使えるアプリもあります。
・携帯代の見直し
まずしっかり明細を見る事。結構自分が契約している携帯のプランを把握している人は少ないです。

家族割引やパケットの共有、無駄なオプションが付いていないか等携帯ショップへ相談に行ってください。面倒臭いですが、1回対策をすればその後ずっと今より節約している事になるのです。
・電気・ガス代の見直し

電気代もガス代も自由化されています。両方を一社で申し込めば割引が適応されますし、電気代にも深夜の方向け等プランが何種類かあります。ライフスタイルによりますが、相談をすれば安くなる可能性があります。
・水道代の見直し

シャワーヘッドを節水のものに変えれば年間数万単位で削減が可能です。手間は全然かかりません。
・家賃の見直し

わざわざ家賃の安い所に引っ越すのではコストがかかってしまいますが、今の家を契約更新する際は、大家さんに家賃交渉をしてもいいかと思います。

借りた時より2年以上は古くなっている訳ですから1,000円でも500円でも安くなれば儲けもんです。大家さんも出て行かれて新しい借り手を探すより安定を取って交渉に応じてくれる場合もあります。
・キャッシュレスサービスを利用する

キャッシュレスサービスは利用すればポイントが貯まります。

例えば、「d払い」など元々dポイントカードが貯まるお店だった場合、dポイント+d払いのポイントで二重取りができてしまいます。さらに携帯代をクレジット払いでするとクレジットカードのポイントまでもらえます。

購入履歴もすぐ見れますので家計簿を付けるのにも便利です。
・コンビニに近付かない

コンビニに行くと飲み物、おにぎり、パン、デザート等ついつい無駄遣いしてしまいますよね。

一つ一つの単価は高めですし、スーパーで買うのとでは、月や年単位で見ると10万以上は変ってくると思います。
・週1~2日買い物をしない日を作る

買い物をしない日は当たり前ですけど支出は0円です。今ある食材で何とかしようと知恵を使うようになります。

これは継続できると実はすごい効果を生みます。使ったと思ってそのお金を貯金箱に入れるのもありかもしれません。
・定期購入の物は辞める

週刊誌、新聞等毎月費用がかかる物はできるだけ辞めた方がいいです。年単位ではかなりの節約になるかと思われます。
・財布にお金を入れない

ポイントが貯まるキャッシュレスサービスを推薦ですが、現金主義の方もいらっしゃると思います。そう言った方は、財布に現金を5,000円以上入れないようにしてください。

財布の中身がなくなると不安という心理が働き、消費行動の抑制ができます。特に浪費家の方には有効です。

お金の節約は辛い?




物事なんでもそうですが、改善をしたり、普段の習慣を変えようとすると最初は慣れない為辛いです。



ただ、今回の10個の事柄は仕組み作りに近いものが多く、そこまで大変なものではないかと思います。



ストレスを感じるようでは、続きませんし、無理して取り組む必要はありませんが、しっかり実行すれば確実に効果が出る節約方法だと思いますので是非試してみてください!


スポンサーリンク
雑記
おしるこぶろぐ