スポンサーリンク

スロット懐かしの名機10選!

クランキーコンドル 雑記





こんにちは!おしるこです!スロットも厳しい時代になりましたね!



ここ数年全く出ない台ばかりでスロットはほとんど打っていません。いつも昔は良かったなあと懐かしんでばかりです。



私は初めて打ったのが4号機のクランキーコンドルなんですが、少しずつ目押しができるようになって行くのがすごく楽しかった記憶があります。



当時は、イベントも豊富で徹夜で並んだり、開店の入場は整理券がなくどつき合って台を取っていたり今では考えられない時代だったなと思います。



でもそんな時代だからこそ、台に対する思い出が深く残っているのかもしれません。



今回は、当時打っていて好きだった4号機10機種を紹介します。




超人気機種は他のサイトでも紹介されていますので、若干ですが分かる人には分かる所で攻めていきたいと思います!


スポンサーリンク

スロット名機10台!

①レンキン(サミー)

レンキン

発売日:2003年1月
機械割:設定1(93.8%)~設定6(113.3%)

レンキンチャンス搭載Aタイプストック機。もうレンキンチャンスがめっちゃくちゃ熱くなれるんです!

REGを放出すると10Gのレンキンチャンスに必ず入るのですが、なんとチェリーやスイカ等の小役を引くとREGをBIGに変換できるという過去に見ないゲーム性で変換成功した時はよっしゃー!という感じでした。

設置しているお店はあまり見なかった上にあっても2~3台と流行らず終わってしまったのがすごく残念でした。
REGをBIGに変換できるか?【スロット】レンキン(サミー)【4号機】




②ワニ丸(バルテック)

ワ二丸

発売日:1998年12月
機械割:設定1(93.6%)~設定6(111.6%)

BIG、REG搭載のAタイプ。もう過去最強の台じゃないですかね!リプレイ外しをしっかりやれば設定1でも機械割105%とか鬼のように甘い台でした。

本で見てずっと打ちたいと思っていたのに設置店が中々ありませんでした(涙)実家に帰った時に一度見つけたのですが、7枚交換の店であまりやる気が出なかった記憶があります。

たしかシノケンが結構打ってましたよね!
【レトロ パチスロ】 バルテック ワニ丸




③マッハGOGOGO(アリストクラート)

マッハGOGOGO

発売日:2003年7月
機械割:設定1(95.6%)~設定6(115.5%)

GOGOタイム(GT)搭載のBタイプストック機。基本はRTのゲーム数解除でボーナス放出なんですが、通常時のチャンス目やボーナス中の小役でGTの抽選も行っていました。

GTに入るとカップの押し順ナビをしてくれるのですが、カップ3連の50%でボーナス放出というもう絶妙のゲーム性なんです。カップ3連も結構しそうでしないんですよ!

GT連や画面が草原になるとGTやボーナスの本前兆確定だったりと熱くなるポイントもあり、結構ハマりました!
マッハ号で敵をぶっちぎれ!【スロット】マッハゴーゴーゴー(アリストクラート)【4号機】




④キャッツアイ(サミー)

キャッツアイ

発売日:2000年11月
機械割:設定1(96.2%)~設定6(122.8%)

ART機全盛期の台じゃないですかね!予告音の時に狙う場所がいっぱいあって打っていて全然飽きませんでした!青7狙いのスイカズレ目とか制御もなかなか素晴らしくて今のディスクアップの赤7狙いをしているとキャッツアイを思い出してしまいます。

ビック中の右青7ビタで15枚役が2択になるのですが、技術介入もすごく楽しめました!
パチスロ キャッツアイ(サミー・4号機)懐かしの名機達#34




⑤ヒートウェーバー(テクノコーシン)

ヒートウェーバー

発売日:1999年2月
機械割:設定1(94.2%)~設定6(105.2%)

BIG、REG搭載のAタイプ。ボタン止める時カチカチという音がするのとボーナス一直線になるとチャキーンという告知音がしてなかなか安っぽい感じの台だったんですが、BIG中の技術介入要素がすごく高い台でした。

中リールビタでリプレイのテンパイラインを限定しないとリプレイ外しができないというなかなか上級者向けの台で、ちゃんと打てばかなり甘い台だったと思います。




⑥サンダーバード(藤商事)

サンダーバード

発売日:2003年11月
機械割:設定1(95.7%)~設定6(119.9%)

サンダーチャンス搭載Bタイプのストック機。巨人の星、俺の空並みにリプレイが熱い台でした!

サンダーチャンスに入るとリプレイ3連でボーナス放出というゲーム性で2連は結構するのになかなか3連しないもどかしさがたまらなかったです!


128G以内のゲーム数解除もあり、REG後には必ずサンダーチャンスが付いてくるという大盤振る舞い!!本当にまた打ちたい名機です!!!
パチスロ サンダーバード3(藤商事・4号機)懐かしの名機達#49




⑦ガンガン(大都技研)

ガンガン

発売日:2002年2月
機械割:設定1(94.8%)~設定6(119.9%)

ガンガンタイム搭載(AT)Aタイプ。BIGボーナスが成立すると38%でガンガンタイムの抽選が行われ当選するとひたすら順押しで15枚役が揃う台でした!

先にガンガンタイムを消化してボーナスの消化という珍しいゲーム性がマニアには受けていたと思います。ガンガンタイムが継続した時の演出もたまりませんでした!
パチスロ ガンガン(大都技研・4号機)懐かしの名機達#57【純増10枚AT機】




⑧ザ・ターミネーター(IGTジャパン)

ターミネーター

発売日:2004年11月
機械割:設定1(96.0%)~設定6(108.0%)

ロックオンタイム搭載ストック機。もう本当に勝てませんでした!ロックオンタイムでは解除抽選を行ってまして、ターミネーターを倒したくて倒したくてただひたすら打ってました!

打ってた店も悪かったのかもしれませんが1,000枚も出した記憶がないです。でも負けても打つって面白かったって事ですよね!




⑨ドラゴンギャル(SNKプレイモア)

ドラゴンギャル

発売日:2004年11月
機械割:設定1(96.8%)~設定6(117.0%)

ムイムイチャレンジ搭載Aタイプストック機。みんな空き台に1枚コインを入れて宝玉の個数を確認して周ってました(笑)

確かに宝玉が溜まっていればバトルで解除抽選受けられるんですけど、自力で何個溜めても結局全スルーってよくあった気がします。

雲の上(ボーナス放出高確)に行ってもすぐ落ちるんですよね!ただ、通常時は特に何もないのに演出が結構起きるのですが、何か毎回期待させられる不思議な台でした。
全キャラ紹介完全撮影!【スロット】ドラゴンギャル『龍娘』(SNKプレイモア)【4号機】




⑩大ヤマト(ビスティ)

大ヤマト

発売日:2005年3
機械割:設定1(96.2%)~設定6(108.0%)

ギャラクシーゾーン搭載Aタイプストック機。ボーナスをどんどん放出する仕様になっており、ストック機なのにストック切れを起こす台でした。

ただ、通常時にある特定の場所を狙っていればストックの有無が判別できるという攻略法が発覚し、ストックさえあれば勝てるという事が判明し、知らぬ間に撤去されてました。


演出は面白いのにあまり打てなかったのですごく寂しかった思い出があります。

 




※もうスロット勝てない!辞めたいという方へおすすめの記事!




4号機以外の機種

マジカルベンハー

冒頭にも書きましたが、私がスロットを始めたのは4号機に入ってからです。



話を聞いていると2号機や3号機にもフルーツの集中や吸い込み方式の台等面白い台がいっぱいあったそうで当時は聞いていてわくわくしました。



そして、現在の5号機、6号機を見ているとさすがにもう打てないなと思いもうホールには行ってません。



BIGボーナスって言ってますけどBIGの枚数じゃないですよね。ハイリスクローリターンですし、技術介入の要素がないのであればスロットの良さを消してしまっています。



楽しかった思い出はそのまま心の中にしまっておきたいと思います。



ありがとうございました!

スポンサーリンク
雑記
おしるこぶろぐ