スポンサーリンク

喫煙者と非喫煙者両者の考え方を理解し、禁煙を始めよう!

喫煙者1 雑記




こんにちは!おしるこです!





私は以前タバコを吸っていましたが、7年前に禁煙し、それから一本も吸っていません。



今回は、そんなどちらの立場も分かる私が『喫煙者の心理』『非喫煙者の心理』を比較してみたいと思います。


スポンサーリンク

喫煙者の割合はどのくらい?

喫煙者2




現在、日本の喫煙者の割合は2018年調べで以下の数字となっております。


日本人全体の喫煙者率は17.9% 

成人男性 27.8% ⇒ピーク時の昭和41年が83.7% -55.9ポイント。
成人女性  8.7% ⇒ピーク時の昭和41年が18.0%  -9.3ポイント。

参考:JT全国喫煙者率調査


喫煙を始める理由

喫煙者3





タバコは20歳からと法律で定められていますが、そんな歳から吸い始める人なんていませんよね?



分別の付かない子供だからこそ吸い始めるのです!カッコつけや周りが吸ってるからなんて理由で!



でもたまーに大人になって吸い始める人います。だいたい真面目な感じの人が多いです。



理由は職場の人たちが喫煙所でよくコミュニケーションを取ってたり、そこで情報交換していたりするとその輪に入って行く為に吸い始めるパターンです。


◎家電メーカーの営業さんは家電量販店の方々が結構吸うので営業する為にタバコを吸うケースは結構あります。


あとたまに理解不能なのが、みんなで飲みに行った時だけ吸うという人です。




喫煙者はニコチン中毒なのに普段は吸わずにいれてお酒が入ったら吸いたくなるっていうのは身体がどういう構造なのか気になります。(笑)




喫煙者と非喫煙者の考えの違い

喫煙4





喫煙者、非喫煙者双方の気持ちを5つ挙げてみました。



喫煙者
①禁煙以外の場所であればどこでも吸っても大丈夫!
②食後の一服は最高!
③身体に悪いのは分かってるけど禁煙は無理!
④タバコの税金は高いのだから喫煙者は高額納税者だ!
⑤さすがに1箱1,000円になったら考えるな・・・
非喫煙者
①副流煙吸わせてくるな!
②歩きタバコするな!マナーが悪い!
③仕事中何回タバコ行くの?休憩ばかり取ってずるい!
④吸う人といると禁煙の喫茶店を嫌がるから面倒くさい!
⑤横で吸われると服に臭いが付くから嫌!




こんな感じじゃないでしょうか。



基本的に喫煙者はあまり深く考えていません。タバコを吸えないと苦しいので吸えるならとりあえずなんでもいいのです。



吸わない人には申し訳ない気持ちもありますが、基本的には吸いたい欲求の方が勝ちます!


ただ、非喫煙者は違います。喫煙者に攻撃をされている気分なのです。もしかしたら、過去にタバコの火種が飛んできてヤケドしたり、服に穴を空けられた経験があるのかもしれません。



子供の手を引いて歩いていた時に歩きタバコしている人の火種が子供にあたったという嫌な経験をした事がある可能性もあります。




嫌煙者にとってタバコは喫煙者以上に「百害あって一利なし」なのです。



でも最近は、電子タバコの普及により大分トラブルは減ったんじゃないでしょうか。


私がタバコを辞めた方法

喫煙者5





私がタバコを辞めたのはタバコが値上がりしたタイミングでした。




仕事で毎日クライアントに追い込まれて、本当に辛い時期だったんですけどどうせ辛い思いをするなら一緒にしてしまおうという気持ちになりました。




私は管理職だったので部下がいました。その部下の前で「みんな!今から俺タバコ辞めるから!」と言ってタバコを全部ゴミ箱へ捨てました。





そんなパフォーマンスして吸ってたらカッコ悪いし、示しつかないじゃないですか。そうやって自分を追い込みました!


最初の1週間は何度も心が折れそうになるのですが、昨日あれだけ苦しんで我慢した1日を無駄にはしたくないとその都度思い続けなんとか我慢しました。




なんだかんだ1年間は吸いたくなりましたね。でも禁煙3ヶ月あたりから吸いたいと思ってから気にならなくなるまでの時間がどんどん短くなって行き、いつの間にか吸いたい気持ちがなくなりました。


ただ恐ろしい事に15kgほど太りましたけどね!(涙)辞めたら太るというのは本当でした。とりあえず食欲が増すんです。タバコを吸う代わりに何か食べてる感じです。



タバコを辞めたい方へ

喫煙者6




「少しずつ吸う本数を減らす」や「禁煙外来に行く」等よく聞きますが、そんなものではタバコは辞められません。本気で辞めるには気持ちしかないのです。



だって吸いたい時に我慢するのは自分の自制心』だけですから。



こんなにストレス溜めるなら吸った方が身体にいいやと何度も思います。でもそれを乗り越えた先にしかゴールはありません。



是非自分の身体の為に禁煙にチャレンジしてみてください!


スポンサーリンク
雑記
おしるこぶろぐ